ネクサス・アールグループ施工事例フルリノベーションから網戸の張り替えまで。私たちは住まいのトータルプロデューサーです。

  • ネクサス・アールホールディングス
  • ネクサス・アールハウジング
  • ネクサス・アールホーム
  • ひかリノベ
  • ネクサスRHサービス
  • ネクサス・アールクリエーション
  • リンクホーム

バルコニー防水工事 東京都 あきる野市,昭島市,日野市,八王子市エリア S様邸

バルコニー防水工事 東京都 あきる野市,昭島市,日野市,八王子市エリア S様邸

東京都 あきる野、昭島、日野、八王子のベランダ・バルコニー防水工事なら、ネクサス・アールハウジングへ! みなさまのご自宅のバルコニーには、ヒビが入ったり塗膜が剥がれたりしていませんか? 放置していると、いずれ雨漏りに繋がるかもしれません!

今回は、S様邸にて「FRP防水」工事を行います!


エアコンの室外機や植木鉢などの置物たちを一時避難させ、まずはきれいにするため清掃をします。
既存のベランダの上から重ねて防水工事を行うため、下地となるコンパネに接着剤をつけています。
剝がれないように、隅と中央にまんべんなく塗っていきます。
接着剤以外にも、ビスを使ってしっかり取り付け。排水溝部分は、サイズを合わせて板をくりぬいておきます。
下地が完成しました。水がちゃんと流れるように、排水溝に向かってなだらかな勾配があります。
研磨を行い、板が平滑になったことを確認。板と次の塗装や防水層の密着性を高めるため、ノリを塗っていきます。
ノリの上からガラスマットを施工。更にその上からFRP樹脂を塗り、板にぴたっと密着させます。
ガラスマットの空気を抜いたら、ケレンからこの工程までを再度繰り返します。
最後に色が付いた塗膜をぬります。この塗膜が、ガラスマットや樹脂を守るトップコートです。

FRP防水は耐久性があるため、歩行するベランダやバルコニーの防水工事では主流となっています。 メリットの多い工事ですが、反対に紫外線に弱いという点もあります。 ですのでトップコートが防水層を守っていますが、経年劣化するとヒビや剥がれが起き、防水層が丸出しに。 トップコートを5年に1度を目安に塗り直せば、下の防水層を守ることができます。 防水効果が落ちると水分が家へ染み込み、ひどい場合には雨漏りが起こります。 一度しっかり工事すれば、メンテナンスで長期間防水効果を保つことができますので、まずは現状のベランダを点検しましょう。 現在の症状にあった改善案をご提案します!下記フォームよりお気軽にご連絡下さい。

皆さまの大切な住まい。どんなに丁寧に使っていても、経年劣化や突発の事故等での修理修繕は避けられません。
 
そこで弊社は、お客様の住まいを10年・20年と長期スパンでメンテナンスすることを前提に、定期的なメンテナンスや修理修繕をご提案しております。 
 

まずは無料相談を!即日~2営業日内にお返事致します!

0120-487-849

お名前

メールアドレス

電話番号(任意)

問い合わせ内容

当社では、本入力フォームにご入力いただきました個人情報または、お問い合わせ内容等につきましては、お問い合わせの回答の目的のみに利用し、当社プライバシーポリシーに則って、適正かつ厳重に管理いたします。

その他個人情報の取扱については、このサイトの「プライバシーポリシー」をご確認ください。

個人情報保護方針に関するお問い合わせ先
株式会社ネクサス・アールハウジング
個人情報お問い合せ窓口:0120-487-849 (受付時間 10:00~18:00)
〒130-0015 東京都墨田区横網1-2-16 東誠ビル6階
メールアドレス: info@nexus-r-housing.jp


ページの先頭へ