ネクサス・アールグループ施工事例フルリノベーションから網戸の張り替えまで。私たちは住まいのトータルプロデューサーです。

  • ネクサス・アールホールディングス
  • ネクサス・アールハウジング
  • ネクサス・アールホーム
  • ひかリノベ
  • ネクサスRHサービス
  • ネクサス・アールクリエーション
  • リンクホーム

上がり框・濡れ縁設置 茨城県 境町,五霞町,古河市エリア T様邸

上がり框・濡れ縁設置 茨城県 境町,五霞町,古河市エリア T様邸

茨城県 境町、五霞町、古河市の上がり框・濡れ縁設置なら、ネクサス・アールハウジングへ! 今回は上がり框(かまち)と濡れ縁(ぬれえん)の設置をご紹介します・・・ と言っても、どこのことか分からない方も多いのではないでしょうか? 実はどちらも日本式の家ではよく見かけるものです。 ノスタルジーを感じさせるリフォーム、ぜひご覧ください!


今回上がり框を付ける玄関。普通の一軒家の玄関です。
土間と廊下の境界となる木の枠を框と言います。
框を新しくして2段にしました。伝統的な家屋に見られる形です。
上がり框があると上がりやすくなりますし、座って靴を履きやすくなります。
上がり框は家の境界を明確にします。「ここで近所の人とちょっと世間話」という感じでも使えます。
濡れ縁とは雨戸の敷居の外側に付けた縁側のことです。
濡れ縁が傾いてしまっています。これでは座りづらいですね。
新しい濡れ縁を設置。枠組みがアルミで頑丈そうです。
縁台をコンクリートにしっかり固定しました。これなら、長く持ちそうですね。

上がり框と濡れ縁をご紹介しましたが、両方に共通するのが「コミュニケーションの場」であることです。 最近はバリアフリーの観点から上がり框は好ましくないと言われたりしますが、 昔はコミュニケーションの場として機能していました。 上がり框は腰かけるのにちょうど良い高さになっており、客人が来てちょっと話しがしたいという時に役立ちます。 (今のマンションだと玄関で座り話なんてできないですよね。) それに濡れ縁もコミュニケーションの場として大切で、近所の人と気さくに話したい時に使われます。 皆さまの家も、こんな素敵なリフォームをしてみませんか? ぜひ、下のフォームからお問合せください!

私たちは、全てのお客様と末永いお付き合いを目指しております。
このような「自分でできそうでもなかなかできない」「どこに頼んでいいのかわからない」
そのような住宅の、小さな修理・修繕も、喜んでお引き受けしております。
 
「できそうでできない」「ちょっと大変そう」を、お気軽にお問い合わせください!
 

まずは無料相談を!即日~2営業日内にお返事致します!

0120-487-849

お名前

メールアドレス

電話番号(任意)

問い合わせ内容

当社では、本入力フォームにご入力いただきました個人情報または、お問い合わせ内容等につきましては、お問い合わせの回答の目的のみに利用し、当社プライバシーポリシーに則って、適正かつ厳重に管理いたします。

その他個人情報の取扱については、このサイトの「プライバシーポリシー」をご確認ください。

個人情報保護方針に関するお問い合わせ先
株式会社ネクサス・アールハウジング
個人情報お問い合せ窓口:0120-487-849 (受付時間 10:00~18:00)
〒130-0015 東京都墨田区横網1-2-16 東誠ビル6階
メールアドレス: info@nexus-r-housing.jp


ページの先頭へ