ネクサス・アールグループ施工事例フルリノベーションから網戸の張り替えまで。私たちは住まいのトータルプロデューサーです。

  • ネクサス・アールホールディングス
  • ネクサス・アールハウジング
  • ネクサス・アールホーム
  • ひかリノベ
  • ネクサスRHサービス
  • ネクサス・アールクリエーション
  • リンクホーム

屋根重ね葺き工事前編 静岡県 三島市,函南町,清水町,長泉町エリア M様邸

屋根重ね葺き工事前編 静岡県 三島市,函南町,清水町,長泉町エリア M様邸

静岡県 三島市、函南町、清水町、長泉町の屋根重ね葺き工事なら、ネクサス・アールハウジングへ! 本日ご紹介するのは、ちょっと変わった形をした屋根の重ね葺き(かさねぶき)工事。 10年ごとに塗装などのメンテナンスが必要なスレート屋根に、新しい屋根材を敷きます。 様々なメリットがある重ね葺き工法、屋根リフォーム検討中の方はぜひご覧ください。


本日重ね葺きする屋根はちょっと変わった形をしています。途中で勾配が変わるマンサード屋根です。
周囲の家に迷惑をかけないように、養生(保護シート)を設置。
屋根のてっぺんの棟板金を外しました。屋根材が色褪せしているのが分かります。
重ね葺き工事に必要な防水シートと材木を屋根の上に運びます。
防水シートを隙間なく敷いていきます。
勾配が急な部分は足場を組んで防水シートを張り付け。
屋根全体を防水シートで覆いました。次回は、新たな屋根材を設置します。

重ね葺き(カバー)工法は、既存の屋根に新しい屋根材を敷きます。 解体処理費がかからない分、費用と工期を縮小できます。 また、アスベスト(石綿)対策にもなるというメリットもあります。 2004年以前のスレート材にはアスベストが使用されていましたが、 アスベスト処理には専門の資格が必要になり、費用も割高になります。 重ね葺き工法なら、アスベストが含まれていようとも問題なく施工することができます。 一番良いのが屋根が二重になる分、防音や防水、断熱性がアップするところです。 メリットが沢山ある重ね葺き工法。 屋根リフォームのスタンダードであることが理解いただけましたか?

皆さまの大切な住まい。どんなに丁寧に使っていても、経年劣化や突発の事故等での修理修繕は避けられません。
 
そこで弊社は、お客様の住まいを10年・20年と長期スパンでメンテナンスすることを前提に、定期的なメンテナンスや修理修繕をご提案しております。 
 

まずは無料相談を!即日~2営業日内にお返事致します!

0120-487-849

お名前

メールアドレス

電話番号(任意)

問い合わせ内容

当社では、本入力フォームにご入力いただきました個人情報または、お問い合わせ内容等につきましては、お問い合わせの回答の目的のみに利用し、当社プライバシーポリシーに則って、適正かつ厳重に管理いたします。

その他個人情報の取扱については、このサイトの「プライバシーポリシー」をご確認ください。

個人情報保護方針に関するお問い合わせ先
株式会社ネクサス・アールハウジング
個人情報お問い合せ窓口:0120-487-849 (受付時間 10:00~18:00)
〒130-0015 東京都墨田区横網1-2-16 東誠ビル6階
メールアドレス: info@nexus-r-housing.jp


ページの先頭へ