ネクサス・アールグループ施工事例フルリノベーションから網戸の張り替えまで。私たちは住まいのトータルプロデューサーです。

  • ネクサス・アールホールディングス
  • ネクサス・アールハウジング
  • ネクサス・アールホーム
  • ひかリノベ
  • ネクサスRHサービス
  • ネクサス・アールクリエーション
  • リンクホーム

浴室・システムバスリフォーム後編 栃木県 さくら市,高根沢町,那珂川町,那須烏山市エリア S様邸

浴室・システムバスリフォーム後編 栃木県 さくら市,高根沢町,那珂川町,那須烏山市エリア S様邸

栃木県 さくら市、高根沢町、那珂川町、,那須烏山市の浴室・システムバスリフォームは、ネクサス・アールハウジングへ! システムバス交換工事の後半では、新しくなったシステムバスをご紹介! システムバスが誕生してから50年経ちますが、現在でも進化は続いています。 修理やメンテナンスにお金をかける前に、最新のシステムバスをチェックしてみてはいかがでしょうか?


コンクリートの打設。定規や左官ゴテで一定の厚みにします。
コンクリートの打設完了。これでシステムバスの重みを支えられる丈夫な土台ができます。
コンクリート打設後、日にちを開けて乾燥させてから、システムバスを設置します。
こちらが新しいシステムバス。最終確認としてお湯を張って問題がないかをチェックします。
収納ラックが付き、給湯器のタッチパネルが手前に来て使いやすくなりました。
電球色のライトが、新しいバスルームに安らぎを与えます。

現在のシステムバスの標準は、ここ15年の間に作られてきました。 浴室の床は冷たいのが普通でしたが、最近のシステムバスは、冷たくなく、乾きやすい床になっています。 それにクッション性があるので、物を落としても音が響きません。 また、シャワーは形こそ変わりませんが、水の中に気泡を取り込むことで、浴び心地そのままに節水を実現します。 そして、浴室の主役とも言える浴槽。断熱材でしっかり囲むことで、温度の低下をおさえます。 使い勝手が良くなるとともに、節約にもつながる設備が標準仕様になっています。 浴室を大事に使うことも素晴らしいことですが、汚れや故障が目立つ時はぜひリフォームを検討してください。

皆さまの大切な住まい。どんなに丁寧に使っていても、経年劣化や突発の事故等での修理修繕は避けられません。
 
そこで弊社は、お客様の住まいを10年・20年と長期スパンでメンテナンスすることを前提に、定期的なメンテナンスや修理修繕をご提案しております。 
 

まずは無料相談を!即日~2営業日内にお返事致します!

0120-487-849

お名前

メールアドレス

電話番号(任意)

問い合わせ内容

当社では、本入力フォームにご入力いただきました個人情報または、お問い合わせ内容等につきましては、お問い合わせの回答の目的のみに利用し、当社プライバシーポリシーに則って、適正かつ厳重に管理いたします。

その他個人情報の取扱については、このサイトの「プライバシーポリシー」をご確認ください。

個人情報保護方針に関するお問い合わせ先
株式会社ネクサス・アールハウジング
個人情報お問い合せ窓口:0120-487-849 (受付時間 10:00~18:00)
〒130-0015 東京都墨田区横網1-2-16 東誠ビル6階
メールアドレス: info@nexus-r-housing.jp


ページの先頭へ