ネクサス・アールグループ施工事例フルリノベーションから網戸の張り替えまで。私たちは住まいのトータルプロデューサーです。

  • ネクサス・アールホールディングス
  • ネクサス・アールハウジング
  • ネクサス・アールホーム
  • ひかリノベ
  • ネクサスRHサービス
  • ネクサス・アールクリエーション

トイレリフォーム 福島県 いわき市,田村市,川内村,小野町エリア S様邸

トイレリフォーム 福島県 いわき市,田村市,川内村,小野町エリア S様邸

福島県 いわき市、田村市、川内村、小野町のトイレリフォームなら、ネクサス・アールハウジングへ! 今回紹介するのは両用式トイレのリフォーム。 なかなか珍しい形のトイレが現代的な洋式トイレに変わります。 さらに、壁や床の張り替えだけでなく、手すりの設置も行います。 トイレ交換とバリアフリー工事を検討している方はぜひご覧ください!


両用式トイレとは、和式便座が床の一段上にあり、そこに座れる便座を重ねたタイプのことです。
洋式のトイレにするため、床の段差を解消する工事を行います。
便器を撤去し、トイレの床を解体。
トイレの壁に手すりを付けるため、下地となる合板を壁に入れます。
トイレ床の下地にベニヤ板を張ります。
新しい便座の設置完了。パネル操作式のウォシュレットが付きました。
設置された手すり。足腰が弱い方に優しい設計です。
床は清潔感のあるアイボリーのクッションフロアになりました。

最新のトイレになり、ウォシュレットが付いたことで、快適に使えるようになりました。 昔からのトイレを大切に使うことはとても素晴らしいことですが、 最近のトイレは節水が優れており、水道代を節約することができます。 ランニングコストを削減できれば、長期的に見ればイニシャルコストを回収できます。 そして、もう1つ注目するべきポイントが手すりの設置。 「年を取って足腰が弱くなり、使いづらく感じる・・・」というのはよくあることです。 トイレを取り換える際には、バリアフリーが必要かも考えておくと将来的に役立つはずです。

皆さまの大切な住まい。どんなに丁寧に使っていても、経年劣化や突発の事故等での修理修繕は避けられません。
 
そこで弊社は、お客様の住まいを10年・20年と長期スパンでメンテナンスすることを前提に、定期的なメンテナンスや修理修繕をご提案しております。 
 

まずは無料相談を!即日~2営業日内にお返事致します!

0120-487-849

お名前

メールアドレス

電話番号(任意)

問い合わせ内容

当社では、本入力フォームにご入力いただきました個人情報または、お問い合わせ内容等につきましては、お問い合わせの回答の目的のみに利用し、当社プライバシーポリシーに則って、適正かつ厳重に管理いたします。

その他個人情報の取扱については、このサイトの「プライバシーポリシー」をご確認ください。

個人情報保護方針に関するお問い合わせ先
株式会社ネクサス・アールハウジング
個人情報お問い合せ窓口:0120-487-849 (受付時間 10:00~18:00)
〒130-0015 東京都墨田区横網1-2-16 東誠ビル6階
メールアドレス: info@nexus-r-housing.jp


ページの先頭へ