ネクサス・アールグループ施工事例フルリノベーションから網戸の張り替えまで。私たちは住まいのトータルプロデューサーです。

  • ネクサス・アールホールディングス
  • ネクサス・アールハウジング
  • ネクサス・アールホーム
  • ひかリノベ
  • ネクサスRHサービス
  • ネクサス・アールクリエーション

屋根補修 相模原市 緑区,中央区,南区,愛川町,清川村エリア U様邸

屋根補修 相模原市 緑区,中央区,南区,愛川町,清川村エリア U様邸

相模原市 緑区、中央区、南区、愛川町、清川村の屋根補修なら、ネクサス・アールハウジングへ! 屋根は住まいの中で最も過酷な環境に置かれている場所。 雨や紫外線、強風などの影響を受けやすく、普段目につかなくとも劣化は進行していきます。 数年に1度など定期的な点検を心がけ、お子様やそのまたお子様まで大切にできるお住まいにしましょう!


屋根の継ぎ目を守る棟板金。そんな棟板金をとめているスクリュー釘が浮いてしまっています。
釘の浮きは雨風や強風、釘の経年劣化原因です。古くなったネジを取り外し、新しいスクリュー釘を打ちます。
新しく打ち込んだスクリュー釘が外れないようにシリコン製のコーキングで留めています。
スクリュー釘とは、軸部分がらせん状になっているため抜けにくい釘です。ほかの釘も同様に対応しました。
次に、スレートのヒビ。数か所なら補修でもいいですが、無数に入っている場合には張替えをオススメします。
先ほどスクリュー釘をとめていたシリコン製のコーキングを使用して、ヒビに充填していきます。
中の溝までしっかり充填できるように、手でヘラを使って押し込んで均します。
ヒビが無くなりました。軽い補修の跡は見えますが、ほとんど分からないですね。

屋根のリフォーム方法は、大きく分けて3つあります。 まず、落ちてきた塗料の再塗装。 次に、既存屋根を下地として新しい屋根を重ねる重ね張り。 そして最後は、1から新しい屋根に取り替える張替え。 劣化症状が進むほどリフォーム方法も大規模になり、出費もかかります。 そうなる前に補修をして、大きな出費は減らしたいですね。 今回ご紹介した補修は、そんなリフォームに至る前の補修です。 ひび割れは雨侵入の原因になったり、釘の浮きは棟板金が強風で飛ばされてしまう可能性があります。 雨の被害を受けやすい屋根は住まいの寿命に関わります。 定期的に気にかけて、いつまでも今のお住まいを大切してください。

私たちは、全てのお客様と末永いお付き合いを目指しております。
このような「自分でできそうでもなかなかできない」「どこに頼んでいいのかわからない」
そのような住宅の、小さな修理・修繕も、喜んでお引き受けしております。
 
「できそうでできない」「ちょっと大変そう」を、お気軽にお問い合わせください!
 

まずは無料相談を!即日~2営業日内にお返事致します!

0120-487-849

お名前

メールアドレス

電話番号(任意)

問い合わせ内容

当社では、本入力フォームにご入力いただきました個人情報または、お問い合わせ内容等につきましては、お問い合わせの回答の目的のみに利用し、当社プライバシーポリシーに則って、適正かつ厳重に管理いたします。

その他個人情報の取扱については、このサイトの「プライバシーポリシー」をご確認ください。

個人情報保護方針に関するお問い合わせ先
株式会社ネクサス・アールハウジング
個人情報お問い合せ窓口:0120-487-849 (受付時間 10:00~18:00)
〒130-0015 東京都墨田区横網1-2-16 東誠ビル6階
メールアドレス: info@nexus-r-housing.jp


ページの先頭へ