ネクサス・アールグループ施工事例フルリノベーションから網戸の張り替えまで。私たちは住まいのトータルプロデューサーです。

  • ネクサス・アールホールディングス
  • ネクサス・アールハウジング
  • ネクサス・アールホーム
  • ひかリノベ
  • ネクサスRHサービス
  • ネクサス・アールクリエーション

新築戸建て② 茨城県 つくばみらい市,つくば市,常総市,エリア Y様邸

新築戸建て②  茨城県 つくばみらい市,つくば市,常総市,エリア  Y様邸

茨城県 つくばみらい市、つくば市、常総市で新築戸建てをお考えなら、ネクサス・アールホームへ! 前回は地盤調査を行い、地耐力が足りなかったため地盤改良を行いました。 これで、着工への準備が完了です。 住まいの建築は全てが重要な工程ですが、 その中でも、丈夫な住まいを建てるため、基礎工事はとっても重要な工事です。

第2話では、基礎コンクリートの打設までをご紹介します。


まず、住まい造りの基準となるものを作ります。敷地へ建物の位置を示し、2m程間隔をあけて「水杭」を立てました。
地面に対して水平になるように気を付けながら、水杭に「水貫」を取り付けていきます。
水杭と水貫を固定するための「筋交い貫」を、水貫に斜めに取り付けました。
実際の建物の位置、水平、高さを示す「遣り方」が完成しました。基準となるものですので、誤差は許されません。
掘削して転圧した地盤に捨てコンを打設し、基礎コンクリートを造るための型枠を組みました。
基礎コンクリートのセメントを流し込んでいます。振動させる機械で密度を高め、表面を美しく均しています。
基礎コンは、底部分と立ち上がり部分2度に分けて打設します。底部分の打設が完了しました。
立ち上がり部分の型枠を組みました。底部分と同じように、セメントを流し込んでいきます。
掘削していた地盤を埋め戻して転圧し、基礎コンクリートが完成しました!

家の基礎となる「基礎コンクリート」は、 最終的に半分ほど地中に埋まった状態にするため、掘削して低くなった地盤から工事を始めます。 まず、掘削した地盤に砕石を敷き、機械で押し固めて強度を高めます。 その上に、地面からの湿気を防ぐシートを被せ、捨てコンクリートを打設します。 捨てコンは、狂いなく基礎コンを打設するための下書きを行うためのモノです。 その下書きを元に、基礎コンクリートの鉄筋が設置され、型枠が取り付けられます。 基礎や土台がしっかり造られていないと、いくら内装がキレイに仕上がっていてもズレが生じます。 何事も基礎は大事といいますが、まさに住まいも基礎が大事。 各工程を丁寧に行うことが、丈夫な家を造ります。

住まいとは、家族にとって様々なドラマが詰まった幸せの象徴だと考えています。
住まい創りから生まれる幸せを感じて頂くため、施工中はもちろん、
住まいが完成した後もアフターメンテナンスを通じ、一生涯お付き合い頂ける会社として日々努力しております。
 

まずは無料相談を!即日~2営業日内にお返事致します!

0120-683-555

お名前

メールアドレス

電話番号(任意)

問い合わせ内容

当社では、本入力フォームにご入力いただきました個人情報または、お問い合わせ内容等につきましては、お問い合わせの回答の目的のみに利用し、当社プライバシーポリシーに則って、適正かつ厳重に管理いたします。

その他個人情報の取扱については、このサイトの「プライバシーポリシー」をご確認ください。

個人情報保護方針に関するお問い合わせ先
株式会社ネクサス・アールハウジング
個人情報お問い合せ窓口:0120-487-849 (受付時間 10:00~18:00)
〒130-0015 東京都墨田区横網1-2-16 東誠ビル7階
メールアドレス: info@nexus-r-housing.jp


ページの先頭へ