ネクサス・アールグループ施工事例フルリノベーションから網戸の張り替えまで。私たちは住まいのトータルプロデューサーです。

  • ネクサス・アールホールディングス
  • ネクサス・アールハウジング
  • ネクサス・アールホーム
  • ひかリノベ
  • ネクサスRHサービス
  • ネクサス・アールクリエーション

外構補修 群馬県 前橋市,渋川市,榛東村,吉岡町,昭和村,玉村町エリア M様邸

外構補修 群馬県 前橋市,渋川市,榛東村,吉岡町,昭和村,玉村町エリア M様邸

外構補修 群馬県 前橋市,渋川市,榛東村,吉岡町,昭和村,玉村町 M様邸の浄水器カートリッジ交換で見つけた、ブロック塀のすき間。 放っておくと横のブロック塀が崩れてくる可能性もあるため、モルタルで補修をすることに。 溝が浅い場合にはモルタルが取れてしまいますが、 今回は溝が深かったので逆にしっかりとした補修が出来ました。


こちらが、そのすき間。雑草が生えてきますし、このまま中が削られると塀が倒壊する危険があります。
ということで、補修を開始します。まず用意したのは、砂利より大きく、角ばった砕石。
その砕石をすき間につめていきます。砕石を詰めないと、また陥没してしまう可能性があるためです。
ぎゅぎゅっと砕石を押し固めることで、強度が上がります。
キレイに平行に埋めることが出来ました。
いよいよモルタル打設に入ります。まず、砂状のセメントを使用する分だけ取り出します。
適量の水をいれ、混ぜていくと生モルタルが出来上がります。
その生モルタルを、美しく左官します。まさに職人技ですね!
すき間がきれいに充填されました。

先ほどご紹介した通り、今回の事例はM様邸の浄水器カートリッジ交換させて頂いた際に、 陥没箇所を見つけたことが始まりでした。 冒頭でもご紹介した通り、モルタルを打設する場合には、 溝が1cm以上ないと固まったモルタルが剝がれやすくなってしまいます。 それより溝が浅い場合には、左官にコツも必要になってきます。 ネクサス・アールハウジングは、お客様と末永くお付き合い頂ける住まいのパートナーを目指しておりますので、 こういった細かな補修であっても、お話の中でご相談いただけるのは大変うれしいことです。 住まいのことでお困りなら、どんなことでもまずはご相談くださいね。

皆さまの大切な住まい。どんなに丁寧に使っていても、経年劣化や突発の事故等での修理修繕は避けられません。
 
そこで弊社は、お客様の住まいを10年・20年と長期スパンでメンテナンスすることを前提に、定期的なメンテナンスや修理修繕をご提案しております。 
 

まずは無料相談を!即日~2営業日内にお返事致します!

0120-487-849

お名前

メールアドレス

電話番号(任意)

問い合わせ内容

当社では、本入力フォームにご入力いただきました個人情報または、お問い合わせ内容等につきましては、お問い合わせの回答の目的のみに利用し、当社プライバシーポリシーに則って、適正かつ厳重に管理いたします。

その他個人情報の取扱については、このサイトの「プライバシーポリシー」をご確認ください。

個人情報保護方針に関するお問い合わせ先
株式会社ネクサス・アールハウジング
個人情報お問い合せ窓口:0120-487-849 (受付時間 10:00~18:00)
〒130-0015 東京都墨田区横網1-2-16 東誠ビル6階
メールアドレス: info@nexus-r-housing.jp


ページの先頭へ