2017/4/24

平成29年度 ネクサスR安全協力会 開催報告

先日、ネクサスR安全協力会の平成29年度安全大会が開催されました。 「ネクサスR安全協力会」とは、ネクサス・アールグループにご協力頂いている工事会社さまとともに、労働災害をゼロにすべく取り組んでいる啓蒙活動です。 労働災害が起これば、施主様であるお客様はもちろん、工事協力会社様、関係者様にも多大な被害が及びます。 安全大会では、前年度の報告や熱中症防止ビデオの上映、安全労働コンサルタントの先生にご講演など、いま一度グループ全体で「労働災害をなくす」という重要性を再認識いたしました。 今回は、その様子をご報告いたします。




今回で安全大会は第二回目となりました。(前回の様子はコチラ
いつもは現場を取り仕切る施工管理メンバーたちも、今日は安全大会の準備を取り仕切ります。

取締役 熱田営業本部長より、開会のあいさつとして、日ごろご協力いただいている工事会社の皆様へ感謝の気持ちをお伝えしました。
「ここまで、ネクサス・アールグループが歩んでくることができたのも、協力会社のみなさまの力があってこそです。」

講演に入る前に、営業本部 牟田課長より、前年度の業務について報告を行いました。

これからもお客様により良いサービスを提供するために、
 ・現場内(お客様宅)では絶対に煙草を吸わない。また、敷地外で喫煙する際には必ず携帯灰皿を使用する。
 ・周囲に傷をつけないように、養生を徹底する。
 ・ニコニコと気持ちいい笑顔で挨拶する。
 ・現場の整理整頓や清掃を徹底する。
   …など、そのほかにも厳守すべき事項を再度確認しました。

重松労働安全コンサルタント事務所より、重松欣司先生にご講演頂きました。

協力工事会社のみなさまも、重松先生のお話に真剣に耳を傾けています。

「安全は、1に段取り、2に段取り、と覚えておいてください。」と先生。
 安全な作業現場に欠かせないものは…
   ・徹底した、現場指導者の段取り。
   ・「しっかりした教育」を部下に行うこと。
など、労働災害をなくすための取り組みから、事故が起きてしまった場合の対処法まで、詳しく講演して頂きました。

講演のあとは、これから来る夏へ向けて「熱中症防止」についてのビデオを鑑賞。
社員の安全を守るために、みなさま真剣な面持ちで再学習しています。

すべてのプログラムが終了し、取締役副社長三浦より閉会のご挨拶させて頂きました。

大会運営に当たり至らない点もございましたが、工事会社のみなさまご協力のもと、無事に平成29年度安全大会を開催することができました。 今大会では、労働災害を防止するための知識の再学習や、さらなるサービスの質向上のための行動指針を再共有することができました。 ネクサス・アールハウジングでは労働災害を防止するため、日頃より現場の管理を徹底しております。 これからも「ゼロ災害」継続し、みなさまにより良いサービスを提供できるよう、ご協力工事会社のみなさまとともに現場管理の徹底に努めて参ります。 今後共ネクサスRグループ各社への変わらぬご愛顧を、何卒よろしくお願い申し上げます。

私たちは、全てのお客様と末永いお付き合いを目指しております。
このような「自分でできそうでもなかなかできない」「どこに頼んでいいのかわからない」
そのような住宅の、小さな修理・修繕も、喜んでお引き受けしております。
 
「できそうでできない」「ちょっと大変そう」を、お気軽にお問い合わせください!
 

まずは無料相談を!即日~2営業日内にお返事致します!

0120-487-849

お名前

メールアドレス

電話番号(任意)

問い合わせ内容