2017/1/11 一戸建て外構(エクステリア)軽作業

テラス屋根交換 千葉県 野田市,流山市,エリア U様邸

千葉県野田市・流山市のテラス屋根交換なら、ネクサス・アールハウジングへ! テラスやカーポートに使用される屋根材に、汚れやヒビ、穴などの劣化が見られませんか? 長い間使用したならば、きれいで頑丈な最新の部材に取り替えましょう!





今回交換するテラス屋根は2階にありました。脚立を固定し、気を付けながら撤去に入ります。

撤去の際、外れてしまっている雨どいを発見しました。雨が流れにくくなるため、設置し直させてもらいました。

雨どいはキチンと取り付けられました。いざ、屋根材の撤去へ。


ペンチを使って屋根材をとめる傘釘を取り外し、長年使用してきた屋根材を撤去。

紫外線や雨風で風化した屋根材。白だったはずの表面は、黒ずんでしまっています。

こちらが、新たに取り替えるブラックの「ポリカーボネート波板」。耐久性があり、割れにくい材質です。

取り外し前と同じく、傘釘を使います。釘やパッキンも消耗品ですので、交換と共に新しい部品に取り替えます。


あらかじめ釘を打つ部分にドリルで下穴を開けておき、支柱に合わせて打ち込みます。

波板は複数枚を使用しますが、板が重なりあう部分に釘を打つのは、簡単に見えてなかなかコツのいる作業。

新たなテラス屋根が完成しました。

ポリカーボネートは、現在の主流となっている部材です。 これまで使用されてきたアクリルや塩化ビニール製の屋根材よりも、耐久性が強く、割れにくいのです。 寿命も10~20年と長期間ですので、1度取り替えてしまえばしばらくは安心です。 とはいっても、設置に使用している傘釘などの部品が先に寿命を迎えると、設置力が弱まってしまいます。 台風などの強風で、屋根材が取れてしまうこともありますので、長い間ご使用いただくためにもメンテナンスは必要です。 ネクサス・アールハウジングでは、設置だけではなく、その後のメンテナンスでも末永く、お客様のお役に立てるように心がけています。 もちろん、他社で工事した内容のメンテナンスだけでも大歓迎です!お気軽にご連絡ください。

私たちは、全てのお客様と末永いお付き合いを目指しております。
このような「自分でできそうでもなかなかできない」「どこに頼んでいいのかわからない」
そのような住宅の、小さな修理・修繕も、喜んでお引き受けしております。
 
「できそうでできない」「ちょっと大変そう」を、お気軽にお問い合わせください!
 

まずは無料相談を!即日~2営業日内にお返事致します!

0120-487-849

お名前

メールアドレス

電話番号(任意)

問い合わせ内容