2017/1/10 一戸建て キッチン リフォーム工事

キッチンリフォーム後編 神奈川県 横須賀市,逗子市,三浦市,葉山町,エリア U様邸

キッチンリフォーム後編 神奈川県 横須賀市,逗子市,三浦市,葉山町,エリア U様邸

横須賀市、逗子市、三浦市、葉山町のキッチンリフォームなら、ネクサス・アールハウジングへ! キッチンに面する壁や骨組みが腐敗していたため、新しいものへと取り替えたU様邸。 下準備を終え、いよいよ新しいキッチン設置…と思いきや、最後にとある一工夫が必要でした。


ステンレスのワークトップとシンクを設置。最後の一工夫とは、実はこのシンクにありました。
排水管が微妙な位置から頭を出しており、そのままでは排水管を通すことができないため、穴を開けています。
無事、排水管を通すことができました。ですが、一工夫はなんとここから。
排水管が中央寄りにあるため、このままでは収納棚を奥までしまうことが出来ないのです。
ということで、最後の一工夫へ。何やら木材を使って、小さなへこみを作っているようです。
切断していたのは、なんと収納棚。奥まで棚を入れても、排水管にぶつからないようになりました。
これまで使用していたキッチンタイルの上から、新しいパネルを接着剤で張り付けていきます。
全てキッチンパネルを取り付ければ完成です!木目調の収納棚は、既存の吊戸棚や床とも馴染んでいます。
また水滴を飛ばして腐ってしまわないように、キッチンと壁のすき間もシーリングでしっかり充填。
新しいキッチンの完成です!

キッチン中央付近から頭を出していたため、収納棚の邪魔をしていた床下排水管。 排水管の位置は、もちろん床を取り壊して配管工事を行えば、好きな位置へと直すことが出来ます。 ですが、残念ながらそれにも費用が掛かります。 ですので今回は、少し収納スペースが小さくなっても良ければ、ということで収納棚に工夫を行いました。 棚さえ奥まで入ってしまえば、使用上に問題はありません。 床工事を行うよりも、費用を大きく削減できました。 どんなことでも構いませんので、住まいに関するお悩みがある方は、まずはお気軽にご相談ください。 ネクサス・アールハウジングでは、最大限お客様に寄り添った施工を心がけています。

皆さまの大切な住まい。どんなに丁寧に使っていても、経年劣化や突発の事故等での修理修繕は避けられません。
 
そこで弊社は、お客様の住まいを10年・20年と長期スパンでメンテナンスすることを前提に、定期的なメンテナンスや修理修繕をご提案しております。 
 

まずは無料相談を!即日~2営業日内にお返事致します!

0120-487-849

お名前

メールアドレス

電話番号(任意)

問い合わせ内容


ページの先頭へ