2017/5/17 一戸建て ベランダ リフォーム工事

ベランダ防水リフォーム 横浜市 磯子区,金沢区,戸塚区,港南区,栄区エリア O様邸 

磯子区、金沢区、戸塚区、港南区、栄区のベランダ防水リフォームなら、ネクサス・アールハウジングへ! ご自宅のベランダの表面に、ひび割れや剥がれ、色落ちはありませんか? 雨漏りに繋がりやすい場所ですので、劣化した防水機能は取り戻してあげましょう!



仕方ないことですが、外に位置しているベランダは雨や紫外線、歩行によって劣化していきます。

O様邸は表面にひび割れはあるものの、まだ防水層である下地までは見えていません。

職人が手に持っているのはドライバー。一時的に物干しを取り外し、バルコニーをきれいに清掃します。

次に、「電動グラインダー」という研磨機で、はがれかかった塗膜の表面を削りました。

次に、これから塗る塗料とべランダをぴたっとくっつける「プライマー」を塗っています。

次に、「ガラスマット(繊維強化プラスチック)」という、補強材を敷きます。

その上から、ポリエステル樹脂を塗り、ガラスマットとの間の空気を抜いていきます。

最後に、防水層を守るトップコートを重ねていきます。

機能性が復活!ベランダ防水の完成です。

ベランダ防水にはいくつか方法がありますが、今回行ったのは最も主流な「FRP防水」。 日頃目に触れる部分である表面のトップコートが、雨や紫外線に弱い防水層を守る働きをしています。 しかし、トップコートも時間が経つと、ひび割れや剥がれ、色落ち(透けて防水層が丸出しになる)といった症状に繋がります。 防水層が晒されたまま放置しておくと、いずれ雨漏りに繋がりますので、トップコートの塗り替えや再度防水工事を行う必要があります。 劣化症状によって対処法は異なりますが、症状が進みすぎていないなら費用を抑えることができます。 家をダメにしないためには日々のメンテナンスが必要です。まずは、現状を点検してみませんか?

皆さまの大切な住まい。どんなに丁寧に使っていても、経年劣化や突発の事故等での修理修繕は避けられません。
 
そこで弊社は、お客様の住まいを10年・20年と長期スパンでメンテナンスすることを前提に、定期的なメンテナンスや修理修繕をご提案しております。 
 

まずは無料相談を!即日~2営業日内にお返事致します!

0120-487-849

お名前

メールアドレス

電話番号(任意)

問い合わせ内容