2017/4/12 一戸建て 屋外配管 リフォーム工事

コンクリート排水マス交換 後編 千葉県 旭市,東庄町,銚子市エリア K様邸

千葉県 旭市、東庄町、銚子市のコンクリート排水マスの交換は、ネクサス・アールハウジングへ! 劣化が起こりやすいコンクリート排水マスから、「塩ビ排水マス」にリフォームします! 塩ビ排水マスって何がいいの?交換事例とともに解説します!



前回、これまで使用していたコンクリート排水マスを撤去しました。

残っている排水管に、塩ビ排水マスを設置します。

中へゴミや泥が入らないように、密閉式の蓋を取り付けます。

全ての取り付けが終わったら、土を埋め戻します。

ただ埋め戻すだけではなく、土をぎゅっと転圧し、頑丈になるように戻します。

砕石を敷いて完成。コンクリートの時よりも、見た目がすっきりしてキレイになりました。

同じように、すべての排水マスの周囲に砕石を敷いて完成です。

前回でもお伝えした通り、コンクリート排水マスの寿命は15~20年。 その間でヒビ割れといった劣化が進んで不具合に繋がるため、いずれ交換しなくてはなりません。 しかし今回交換した「塩ビ排水マス」は、なんと寿命が50年以上。 50年後でも強度がほとんど変わらない耐久性があり、一度交換すれば長い間使用できます。 また、見た目がスッキリしていることもメリットの1つで、フタが密閉式のため嫌なニオイが外に漏れだすこともありません。 ご自宅がコンクリート排水マスの方は、不具合で余計な出費がかかる前に、交換を検討してみてはいかがでしょうか。

皆さまの大切な住まい。どんなに丁寧に使っていても、経年劣化や突発の事故等での修理修繕は避けられません。
 
そこで弊社は、お客様の住まいを10年・20年と長期スパンでメンテナンスすることを前提に、定期的なメンテナンスや修理修繕をご提案しております。 
 

まずは無料相談を!即日~2営業日内にお返事致します!

0120-487-849

お名前

メールアドレス

電話番号(任意)

問い合わせ内容