2017/4/6 一戸建て 階段・手すり リフォーム工事

笠木リフォーム 後編 千葉県 市原市,袖ケ浦市,長南町,長柄町エリア M様邸

千葉県 市原市、袖ケ浦市、長南町、長柄町の笠木リフォームは、ネクサス・アールハウジングへ! 後編では腐っていた下地を補修し、新しい笠木を設置します。 バルコニーは雨の影響を受けやすいので、住まいを守るためにも丁寧な防水処理を行います。



腐っていた木材を全て撤去し、新しい下地を設置しました。

前回の下地には無かったですが、雨漏りの要因になるため横溝をコーキング材で埋めます。

その上から、防水テープを施工していきます。

全面に貼りつけたら、横にも材質の異なる防水テープを重ねます。

更にその上から、また防水シートを重ね、取り付けた金具にコーキングを打って溝を埋めます。

笠木を取り付けていきます。

新しい笠木の完成です!

笠木は、雨から躯体を守る傘。 傘が破けていれば体が濡れてしまいますが、住まいの場合は腐りはじめてしまうので大変です。 そのため、破けないためメンテナンスが大切なのはもちろん、雨を中まで到達させない仕組みを作らなければなりません。 今回は、異なる材質の防水テープ・シートを重ね、金具を取り付ける際にあけた穴は、その都度コーキング材で溝を埋めています。 前回ご紹介した通り、見た目はきれいでも内部で劣化が進行しているかもしれない笠木。 そういえば放置したままだ…という方は、一度点検してみませんか?あなたの住まいに合わせたリフォームをご提案致します。

皆さまの大切な住まい。どんなに丁寧に使っていても、経年劣化や突発の事故等での修理修繕は避けられません。
 
そこで弊社は、お客様の住まいを10年・20年と長期スパンでメンテナンスすることを前提に、定期的なメンテナンスや修理修繕をご提案しております。 
 

まずは無料相談を!即日~2営業日内にお返事致します!

0120-487-849

お名前

メールアドレス

電話番号(任意)

問い合わせ内容