2017/1/11 一戸建て 外壁 リフォーム工事

外壁塗装② 千葉県 山武市,八街市,富里市エリア K様邸

千葉県山武市・八街市・富里市の外壁塗装なら、ネクサス・アールハウジングへ! 業務用高圧洗浄機を使用して、入念に外壁の洗浄を行ったK様邸。 水がちゃんと乾いたことを確認したら、いよいよ作業の開始です! 塗装前に補修を行い、塗装へ入っていきます。



真ん中に入っている筋は、コーキングといい、外壁ボードを繋げているゴム状の接着剤です。


コーキングを打ちなおすため、劣化したコーキングをカッターでキレイにはがします。

コーキングを打つ前に、細かなゴミをハケなどで清掃し、剥がした溝にプライマーという接着剤を塗ります。

ヘラを使って押し込みながら、コーキング材を充填しました。

周辺を養生したら、いよいよ塗装に入ります!下塗りも、コーキングと同じく、まず始めにプライマーを塗ります。

下塗り塗料には様々な機能があり、外壁の種類や劣化症状により塗料を使い分けています。

外壁に続き、軒下や破風も下塗りを行っていきます。

下塗りが終わったら、次は中塗りへ。中塗りは「上塗り1回目」と呼ばれることもあります。

ほとんどの場合、中塗りと上塗りは同じ塗料を使用しています。

基本的に外壁塗装は、洗浄や補修の後に、下塗り、中塗り、上塗りと、計3度の塗装を行います。 下塗り塗料には多くの種類があり、外壁の種類や劣化症状によって使い分けています。 一方、次の中塗りは上塗り塗料と同じものを使用して厚みを出し、耐久性を高めています。 下塗りを行うことで上塗り塗料のモチが良くなり、上塗り塗料のおかげで住まいが守られているのです。 どれかが欠けてしまうと意味なさなくなってしまう外壁塗装。 ネクサス・アールハウジングでは、どんな細かな工程であっても、丁寧な施工を心がけています。 次回はいよいよ上塗りを行い、完成した塗装をご紹介します。

皆さまの大切な住まい。どんなに丁寧に使っていても、経年劣化や突発の事故等での修理修繕は避けられません。
 
そこで弊社は、お客様の住まいを10年・20年と長期スパンでメンテナンスすることを前提に、定期的なメンテナンスや修理修繕をご提案しております。 
 

まずは無料相談を!即日~2営業日内にお返事致します!

0120-487-849

お名前

メールアドレス

電話番号(任意)

問い合わせ内容