2017/1/10 一戸建てキッチンリフォーム工事

キッチンリフォーム前編 神奈川県 横須賀市,逗子市,三浦市,葉山町,エリア U様邸

横須賀市のキッチンリフォームなら、ネクサス・アールハウジングへ! U様邸のキッチン交換事例をご紹介します。 長年使用したキッチンを一新することに決めたU様。 一見何も問題なさそうに見えますが、目に見えない部分では傷みが進行していました。



大理石風ワークトップがオシャレなキッチン。長年使用されたということで、新しいキッチンへ取り替えます。

新しいキッチンを設置するため、さっそく既存のキッチンを撤去します。

いざ撤去すると、キッチン設置面の木材が黒く腐り、ボロボロになってしまっていました。

横に並ぶのが給水管・給湯管、その手前に位置するのが排水管です。床は腐敗していないようです。

下地を剥がすと、黒い壁と骨組が。黒い壁は腐敗ではなく防水シートですが、骨組みは腐っています。

腐った木材はシロアリの大好物ですので、水漏れを起こしやすい水廻りは注意が必要です。

腐ってボロボロになっていた骨組みを撤去。シロアリの餌食になる前に、新しい骨組へと取り替えます。

ボロボロだった木材をきれいに清掃しました。配管が通っているため、再度こちらにシンクを設置します。

新しい骨組みを取り付けました。

木材のすき間に、新しい断熱材を埋め込みました。次回はいよいよ新キッチンの取り付けです!

今回腐敗が進んでいた理由は、水漏れではなく、もっと日常的に起こっていることでした。 それは、なんと『シンクで使用した水が、キッチンと壁のすき間に飛び散っていた』こと。 通常ではシーリングというゴム状の接着剤ですき間を塞いでいますが、シーリングは経年劣化すると、やせて細くなったり、ひび割れてしまいます。 劣化で生じたすき間から水が入り、長い年月をかけ、裏側では徐々に腐敗が進んでいたのです。 キッチンだけでなくお風呂場や洗面所などの水廻りは、一見キレイに見えても、内側では腐っている可能性があります。 長年使用した水廻りの設備は、まず一度点検を行いましょう。お気軽にご連絡ください。

皆さまの大切な住まい。どんなに丁寧に使っていても、経年劣化や突発の事故等での修理修繕は避けられません。
 
そこで弊社は、お客様の住まいを10年・20年と長期スパンでメンテナンスすることを前提に、定期的なメンテナンスや修理修繕をご提案しております。 
 

まずは無料相談を!即日~2営業日内にお返事致します!

0120-487-849

お名前

メールアドレス

電話番号(任意)

問い合わせ内容