• 2016年11月 月間施工数
    リフォーム:350件 / 軽作業:426
  • 2016年11月時点総施工数
    リフォーム:24,209件 / 軽作業:31,385

新着施工事例

1階と2階、それぞれで2台の給湯器を使用していたH様邸。 新しい給湯器へ交換するため、前編では古い給湯器を撤去しました。 後編では新しい給湯器を設置します。 複数のリフォームを同時に行う場合、一見費用が高くつきそうですが…実はオトクになるのです。

> 続きを読む

給湯器は、パワー(号数)が大きいほどたくさんのお湯を同時に利用できます。 ですが、号数以上のお湯を安定して使用したい場合には、場所によって給湯器を分けることもできます。 今回は、1階2階でそれぞれ使用する2台の給湯器の交換です。

> 続きを読む

オール電化の設備が発売されてから、10年以上の年月が流れました。 寿命を迎える太陽光パネルやエコキュートが、段々と出始める頃です。 あなたのご自宅では、長年使用した機器が不具合を起こしていませんか?

> 続きを読む

エコキュートはメーカーごとに、数年に1度の点検が推奨されています。 長い間設備を使用するためには、摩耗した部品を取り替えたり、起こりそうな不具合を事前に防止しなくてはいけません。 長期間不具合なく使用出来れば、設備代の元も取れ、よりオトクに使えます!

> 続きを読む

使用していない太陽熱温水器は、地震などによって落下する危険性があるため、撤去を推奨されています。 ですが、だからといって、太陽熱温水器自体が「古い機械」ではないのです。 後編では、新しい太陽熱温水器を設置。まとめではメリットもお伝えします!

> 続きを読む

70~80年代にかけて流行し、多くの住まいの屋根に取り付けられた太陽熱温水器。 使用してない場合は撤去が推奨されていますが、実は「スゴイ」機械でもあります。 今回の事例は、撤去ではなく太陽熱温水器の交換です。 前編と後編に分けてお伝えいたします。

> 続きを読む

ガス給湯器は電気給湯器よりも低コストで導入でき、給湯能力も高く、多くの家庭で利用されています。 「お湯がぬるい」「追い炊きができない」などの症状がありましたら、交換のサインかもしれません。 給湯器交換のご紹介、ぜひご覧ください!

> 続きを読む

エコキュートは、電気を使ってお湯を沸かす給湯器。 電気料金が安い深夜帯にお湯を沸かすため、電気代を節約できます。 しかし導入費が高いため、オトクに生活するには長期間働いてもらう必要があります。 長い間利用するために、メンテナンスは欠かせません。

> 続きを読む

電気温水器とは、電気を使用してお湯を沸かす給湯器です。 不具合が起こると、突然お湯が沸かなくなったり、お湯の出が細くなったりします。 そんなトラブルを未然に防ぐため、点検は各部品の設置状況や消耗具合を確認します。 後編は、消耗品の確認と清掃です。

> 続きを読む

灯油燃焼でパワフルな給湯ができる石油給湯器(灯油ボイラー)。 最近では環境に優しいエコキュートが注目されていますが、石油給湯器も良く使われています。 今回は石油給湯器の交換の流れと一緒に、石油給湯器のメリットをご紹介します。

> 続きを読む

ガスや石油を使い、一瞬でお湯を沸かす給湯器に対し、 電気料金の安い深夜にお湯を沸かして溜めておく電気温水器。 メンテナンスを怠ると、湯切れが早い・湯が沸いてない・出が細い、などの不具合に繋がります。 定期的に点検し、急なトラブルに備えましょう。

> 続きを読む

全2回で紹介する浴室リフォーム。 後半では、完成したシステムバスをお見せします! 浴室リフォームは給湯器交換を一緒に行うと、配管工事など一気に行うことができ、時間と予算を節約できます。 浴室をリフォームする時には、給湯器の交換も検討してください。

> 続きを読む

タイル貼りの浴室をシステムバスに変えるリフォームのご紹介。 システムバスは収納ラックやカウンターなどのアクセサリーが充実しています。 さらにヒヤッとしない床材が使われるなど、旧来の浴室にはないメリットが盛り沢山です。 ぜひ、ご覧ください!

> 続きを読む

貯水タンクとヒートポンプユニットを接続する「ヒートポンプ配管」。 高温のお湯が通るため、指定の配管を使用しなくてはいけません。 後編では配管設置の様子と一緒に、オマケ事例もお伝えします! 簡単な作業でも、ご要望であればご相談くださいね。

> 続きを読む

空気の熱を利用してお湯を沸かすエコキュート。 必要なお湯は電気代が安い深夜帯に沸かすため、電気代の節約になるといわれています。 使用して10年前後で、各部品の寿命が切れはじめます。 少しでも長く使用するために、定期的なメンテナンスは欠かせません。

> 続きを読む

電気で湯沸かしをするエコキュート。 エコキュートは光熱費が安く、経済的で環境にも優しいです。 さらに、水を貯めておくので災害に強いというメリットもあります。 工事紹介に合わせてエコキュートの特徴をお伝えしますので、ぜひご覧ください。

> 続きを読む

給湯器の寿命は、設置場所や水質、使い方によって大きな差ができます。 しかし「エラーコードが頻出する」「給湯の調子が悪い」「給湯器から変な音がする」場合は交換のサイン。 これからエコキュートの導入を検討している方はぜひご覧ください。

> 続きを読む

猛吹雪の寒い日に、急にお湯が出なくなった。 あるいは水自体が出ない…そんなことが起きたら大変です。 お湯が出ない場合は、給湯器の故障。水が出ないなら、配管凍結の恐れがあります。 しっかりメンテナンスや交換の計画を立て、厳しい冬を乗り越えましょう!

> 続きを読む

ガス給湯器のトラブルは前兆があり、 温度が定まらなかったり、給湯器本体から異音がするとお伝えしました。 ですが、それ以前に「水が出ない」トラブルもあります。 それは給湯器が凍結してしまった場合です。 後編は、新しい給湯器を凍結予防仕様で設置します。

> 続きを読む

生活に欠かせない給湯器。 仮に夏は水だけで生活できたとしても、冬はそうはいきません。 急にお湯が出なくなっては困ってしまいますよね。 これから寒い季節になりますが、みなさまのご自宅の給湯器は万全ですか?

> 続きを読む

太陽熱温水器とは、太陽光を利用して水を温める装置。 再生エネルギー利用機器の中では、費用対効果が最も高い製品です! 一方、重量があるので屋根には負担がかかっています。 使用していない場合には、落下や屋根の傷みを防ぐためにも、撤去がオススメです。

> 続きを読む

給湯器の寿命は10~15年と言われていますが、メンテナンスを定期的にすれば長く使うことができます。 今回はストレーナー清掃を中心に、給湯器メンテナンスをご紹介。 給湯器を持っていて「ストレーナーって何?」と思われた方は、ぜひご一読を!

> 続きを読む

20年が寿命の目安と言われている太陽熱温水器。 故障した太陽熱温水器を放っておくと、屋根を傷める可能性があるだけでなく万が一落下なんてしたら一大事です。 使っていない太陽熱温水器を持っている方は、お早目に撤去を検討してください。

> 続きを読む

現在主流のシステムバス(ユニットバス)は、解体工事でも紹介したように、費用をおさえて工事日数を短くすることができます。 浴室に古さや汚れが目立ってきたという場合は、システムバスの導入を検討されてみてはいかがでしょうか?

> 続きを読む

1 2